ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
あとがき

これまでの人生と菊屋の歩みとを私なりに観て、分析してきました。

これまでのことで気づいたこと。
自分にはたいした力がないといこと。
確かにいろいろと、かじって努力はしてきましたが、自分は、葦のようなふらふらした存在だと思います。


そんな自分ですが、振り返ってみれば、いろいろな場面・場面をこなしてこれました、

そして、その時学んだこともお伝え出来そうです。

例えば


1.進学・どうすれば受験がうまくいくのか?

2.結婚・どうすれば理想の相手と結ばれるか? 結婚の秘訣

3.仕事・どうすれば上手くいくのか? 
  これは菊屋の分析  こうして菊屋の蚊帳は進化した

4.健康・どうすればいつまでも元気でいられるか?

5.家庭・どうすれば和やかな家庭ができるか?

上に挙げたことにおいて、不器用ながら、なんとか、なんとかこなすことができました。
相対的でなく、私の世界、絶対的には、これでよかった。すべてが、上手く行っているのです。

その秘訣について、振り返ってみましょう。

今世のテーマと気づき 
自分を棚にあげること。相手に与えること。

決めること。ビジョンを描くこと。手放して相手優先になること。行動すること。
それをシェアすること。

1.進学
決して学力が足りなかったから、受験に失敗したのではないと思っています。
なのに、受ける大学、受ける大学すべて不合格だった。
自分のコンプレックスをクリアするために勉学に励んだ。それがダメだった。
「自分のため」で上手くいかなかった。
父が「社会の役に立てるように勉学に励め。それが分からなければ先ず身近な俺のために勉強を頑張れ」と言われて、両親に感謝の心をもって受験したところ、なんとか福島に合格できた。
希望していた大学ではなかったけれど、福島ならではの師にも恵まれ、私にとって最高の大学になったのです。

2.結婚
結婚 結婚願望は人一倍強かったのです。一人で商売を続けるのはとても難しいこと。
嫁さまを渇望していたのです。何人にもフラれました。
今の家内と結婚できたのは、自分を捨てて、まったく見ず知らずの外国人・フーブラダックのために一所懸命に尽くしたおかげです。
情けは人の為ならず。学びました。 結婚の秘訣
 
3.菊屋の運営 菊屋分析を通して
 3-1  ワクワクすると周りからも祝福され布団が売れる
 3-2  ネットとの出会い 新しい物好き 思い込み 
 3-3  お客様のご要望にお応えして、ムカデ対策蚊帳 洗えるカラミ織の蚊帳
 3-4  アースデー、愛地球博で ヘンプの蚊帳づくり
 3-5  東日本大震災で備蓄した蚊帳に救われた菊屋 情けは人の為ならず
 3-6  枕博士・加藤勝也氏とのご縁が力となる 眠り・蚊帳・ヘンプ・カラミ織
 3-7  きめてから考えたアメリカ行き アメリカでの不思議なご縁
 3-8  おお麻・ヘンプに導かれる 様々な商品との出会い
 3-9  映画の自主上映会 ガイアシンフォニー 降りてゆく生き方 麻てらす
 3-10 すべてが必要 すべてが血肉になって力になる 感謝

4.健康
 生まれつきの身体に少々の障害 これが個性の花を咲かせるもとになりました
 55歳を過ぎてガタガタしてくる 
 不自由を常と思う 車に乗れなくなったらアメリカに麻・ヘンプを伝えに行けれた
 腕が上がらなくなって アーシングと出会った 共生・共眠 
 眠れなくなって どうして克服するか 必然的に考えるようになった

5、家族
 おかげさま、2男2女は成人して世の中に返すことが出来ました。
 両親が苦しみながら、社会に対して働きかける姿、その背中が子供たちが見れるのはいいことです。
 苦しい時には、苦しいよ。弱った時には弱ったよと、いえることが子供の成長になったようです。
 子供たちの前では格好よくありたいですが、できないときは無理をせずに。
 夫婦が一番 その次が家族 そして社会へと 大切なものをひろげていく。
 お互いに助け合いながら。

だからこれからの人生、これからの菊屋を歩んでいくのにとても大きな力が働いていることを信じて、楽しくワクワクしながら進んでいこうと思います。


 我に大力量あり 風吹けば則ち倒れる 



 

<目次>

 
序章

 
第一幕 「三島屋ふとん店時代」

  この時代、私は幼少年期〜大学時代 生まれた時からふとん屋 
  流れ流れて 福島での5人の師との邂逅 
   1下平尾勲先生 2山田舜先生 3加藤勝也先輩 4飯田史彦先生 5福田一彦先生

第二幕 「まちのふとん屋時代」

   菊屋として健康医療ふとんで再出発 
   下りのエスカレーターで体力作り やっと結婚  睡眠と寝具の関係改善

第三幕 「ネットの蚊帳屋時代」

   磐田から世界へ IT革命で蘇った 蚊帳と菊屋
   いろいろとある 麻の蚊帳 大麻で蚊帳を極める <麻の蚊帳の物語
   東北大震災と「クスリに頼らない安眠術」 

第四幕 「菊屋ブランドの時代」

   天の計らい 〜 体の不調 アーシングとの出会い
   おお麻・ヘンプカラミ織の資源を活かした 菊屋のブランディング
   平成から令和へ 菊屋・睡眠ビジョン 「共生〜共眠」をテーマに海外へ
 

次へ 序章