ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
綿/麻 蚊帳


・ 型番
60210
・ 販売価格

32,400円(税2,400円)

・ 購入数
張り
三畳用四畳半用六畳用八畳用十畳用

天然素材の蚊帳

縦糸に綿100%、横糸に麻100%を使い、縦糸を絡ませながら横糸を固定していく『カラミ織』で仕上げています。
目がずれにくい丈夫さと、織物としての美しさが、国内外で高く評価されています。

風通しが良く、丸洗いが出来る蚊帳は、敢えて、無着色・無漂白・無蛍光の天然素材の生地を使用しています。

綿/麻 カラミ織の蚊帳の特徴

・吸湿性に優れているため、蚊帳の中はさわやか空間です。
・カラミ織の生地は、目がずれにくいのでお洗濯できます。
・従来の平織り生地に比べて3倍の手間と時間、技術を要します。
 そのため、たいへん美しい仕上がりになっています。

カラミ織と平織の違い

菊屋の蚊帳「カラミ織」
カラミ織図解縦糸を絡ませながら横糸を固定していく新しいタイプの蚊帳生地。
21世紀に蘇った蚊帳は安心・安眠・癒し・祈り・世界平和の実現といった新しい役割を担います。
麻の風合いを損なうことなく丸洗いが出来る蚊帳を世に送るようになりました。
従来の蚊帳「平織」
平織図解20世紀までの蚊帳は縦糸・横糸を交互にあわせただけの平織の生地でした。
平織の蚊帳生地では網目が壊れないようにするためでんぷんのりで固めていました。
そのために、蚊帳を洗うことはご法度とされていました。

蚊帳の大きさについて

従来の蚊帳は三畳用が150×200cmでした。
ところが、現代のお布団の長さは、ほとんどが210僂離蹈鵐哀汽ぅ困箸覆辰討い泙后
従来の蚊帳では短くて、お布団がはみ出してしまいます。

そこで、菊屋の蚊帳は三畳用で150×220cmとしました。
同様に 四畳半用の蚊帳も 従来は200×250cmでしたが、菊屋の蚊帳は220×250僂箸靴泙靴拭

従来の蚊帳とのサイズ比較
従来の蚊帳とのサイズ比較

蚊帳の洗い方

浴槽などの広い場所で、水もしくはぬるま湯でやさしく押し洗いして下さい。部分的に強い力がかかると、目がつぶれてしまいますのでご注意いただき、洗濯洗剤は漂白剤を含まないものをご使用下さい。

※ ご自宅ではなかなか難しいという方は、弊社でクリーニングも承ります。(有料)
一度洗うと、新品のパリッとした風合いには戻りませんのでご了承ください。

クリーニング表示

蚊帳の干し方

脱水機は強く絞ったり引っ張ったりと、部分的に強く力が掛かってしまうため使用しないで下さい。

バスタオルなどで優しく包み、水分をとってから吊った状態で優しく形を整え、自然乾燥で干すようにしてください。
ドライタンブラー(乾燥機)は絶対に使用しないで下さい。

仕様

生 地
縦糸/綿100%、横糸/麻100%

カラー
生成り

全体サイズ
150×220僉併鮎用)
220×250僉併余半用)
250×300僉箆讃用)
250×350僉僻畳用)
300×400僉塀従用)

価 格
三畳用   30,000円(税別)
四畳半用  40,000円(税別)
六畳用   45,000円(税別) 
八畳用   50,000円(税別) 
十畳用   68,000円(税別) 

付属品
木製リング、調整ひも付き

お手入れ方法
水洗い可