ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
イビキ対策には横向がベスト!そこで登場、イビキ防止「横向きベスト」 

イビキ対策には横向がベスト!そこで登場、イビキ防止「横向きベスト」 

静岡県磐田市にも開業した睡眠専門の病院=睡眠障害治療クリニック
この病院の院長の新島邦之医師から、横向き寝の要望があり、イビキ防止横向きベストをつくりました。

睡眠障害治療クリニック新島院長

いびきは空気の通り道である気道が狭くなることが原因で起こります。
特に喉の奥が閉塞してしまうと、空気が通らないために呼吸困難を生じることになり、睡眠時無呼吸症候群となる可能性があります。

睡眠時無呼吸症候群の方は、睡眠の質の悪さから日中の眠気や集中力の低下を生じますし、寝ているときも体が休まらないので高血圧や心臓病などを引き起こすこともありますので、医療機関での治療が必要になります。

しかし、睡眠時無呼吸症候群ではなく、いびきだけが問題であるような方には、気道を少しでも広く保つ方法も有効です。

ヒトは仰向けで寝ると舌がのどに落ち込んでいびきをかきやすくなるので、横向きで寝て舌を左右どちらか下になったほうに片寄らせれば、気道の開通が維持されていびきが軽減すると考えられます。

この横向け用ベストは睡眠中に仰向けになることを防ぎます。完全に横向きになって寝るのではかえって寝にくくなる方もいらっしゃると思いますが、このベストは快適に寝られる角度を調節できるように工夫されており、違和感なく横向き寝を維持できると思います。いびきでお困りの方はご検討されてはいかがでしょうか。