ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
ホーム ねいるケアあんみん枕 > 枕のメンテナンス
枕のメンテナンス



寝入る前にケアをして、安眠を

「ねいるケアあんみん枕」 は 「寝入る前にケアをして、安眠を!」という願いから命名しまし

た。おやすみ前に
ちょっとお手入れをしながら使用していく枕です。


(1)朝起きたら、枕を天日干しして
(2)昼過ぎにしまい込み
(3)夜になって軽く揉み解して、調節する


これだけでも十分です。

それでも「少しへたったかな?」とお感じになったら、下に示したように分解してください。

また、「汗をかいて、汚れたなあ」と思ったら、お洗濯をしてください。

そして、生地が破れたりしたら、その部分のお取替えをしてください。

このように、3年でも、5年でも、10年でも ご自分の枕としてケアをお願いいたします。


寝具は心具、身も心も寝具もきれいに整えて、ぐっすりとおやすみください。
 

 


へたりを感じたら



(1)枕本体は、カバーをしてお使いになるといいでしょう。
カバーはこまめにお洗濯をお願いします。
カバーのお洗濯に際して、枕の中身も、チェックしてください。

頸椎部分、後頭部の当たる部分がへたっている場合は、本体から取り出して、ユニット生地の上から軽く揉み解してください。

 



(2)枕本体は、特許構造になっていて、三つの部屋に分かれています。
両サイドユニットは、横臥時に対応すべく、少し高めに設定されています。
中央ユニットは、頸椎部分と後頭部部分に分かれています。
特に頸椎部分には圧力がかかりますので、この部分はまめに取り出して揉み解してください。






(3)センターユニットの部分には圧力がかかりますので、時には左の図のように、中身のウールノップス(球状の毛玉)を、ユニットから抜き出して、揉み解してください。

※この時、頸椎部分と後頭部部分の、充填物が混じらないように、一部屋一部屋、分けて、【取り出し→揉み解し→詰め込む】の作業をお願いします。
長い間使いっぱなしの枕の中身は、かたまってしまいます。
昔から、「ふとんの打ち直し」は当然のことでした。
球状のウールわたも、綿わた同様「打ち直し」て、固まりをほぐし、弾力性を復元してください。
  すると、固まりが解けて元のようにふっくらとします。
ウールは「へたりやすい」という短所がありますが、それは、このように手を加えることで、解消されます。

同時に、このように枕をケアすることによって、眠りを大切にする気持ちも育まれ、質の良い眠りを手にすることができます。
 
(4)両方のサイドユニットの中身も、同様に取り出してほぐせば、このねいるケアあんみん枕は、元のようにふっくらさを取り戻します。
尚、お洗濯をされる場合は、三つの部分に分けて、一つの洗濯ネットに入れて、お洗濯をしてください。脱水もしてください。ただしダンブラー乾燥はお避け下さい。




(5)三つの枕のユニットを枕本体に入れる順番は、まずサイドユニットを入れます。そして、もう一つのサイドユニットを入れます。この時、ユニットのファスナーは枕本体のファスナーと同じサイドに揃うようにしてください。
最期に、センターユニットを入れます。センターユニットは頸椎部分を奥に押し込んでください。



 


汚れが気になったら

「ねいるケアあんみん枕」は、洗濯機でざぶざぶ洗うことが出来ます。

中袋ごと洗濯ネットに入れて洗ってください。

くれぐれも、ウールノップスを中袋から出さないでください!

 



お洗濯実験 お客様からおお便り 山梨県 KNさま

洗って思ったこと。
・麻のカラミ織りの生地がとてもよごれていました(先に麻だけ洗いました。)
  これを洗うだけでもだいぶ違うかもしれませんね。
・麻のカラミ織りの中にいれたまま洗うのが楽でしたが、頸部などはきっちりつまっているので、充分あらえているのか心配だし、乾くのにも時間がかかりました。乾いても、きっちりしているので、結局、最後にもう一度ほぐして写真をとりました。面倒でも、ネットなどにいれかえてゆったり洗った方がよさそうでした。

以上、石けんでの洗濯のご報告です。
人や環境に良いものを、と菊屋さんも頑張っている毎日と思います。
良い枕も御手入れが、石けんでできると尚良いですね。

御社のますますのご発展を祈って   2013.03.05

 



カバーや中袋が破れてしまったら

破れてしまった部分だけを取り換えることが出来ます。

パーツごとに販売しておりますので、無駄なく使い続けていただけます。

【枕パーツ】センター・サイド・側 補充用ノップス