ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom

平成から令和の眠りへ


新年号が決まり、平成から令和へ移るこの時、エイッと意を決して、
昨日、家内と二人、伊勢神宮・お伊勢詣でに出かけました。

昭和31年生まれの私は、30有余年の昭和の時代、
父亡き後、お家再興をと、家業のふとん屋・菊屋を継承し、
必死になって下りのエスカレーターを上り続けていました。

やがて、時代は平成に移り、やっと結婚できたと思いきや
あっという間に、4人の子宝に恵まれました。

一方、お店の方でも40歳の時にHPを開設し、ネットで見事に
蚊帳を復活させて菊屋は「ネット上の蚊帳屋」として、
たくさんの蚊帳を「平和な平成」の世に送り出してきました。

※ 時間のある方 限定  いろいろある麻の蚊帳
蚊帳の物語 → https://anmin-com.shop-pro.jp/?mode=f36


そうです。「蚊帳」は相手を殺さず身を守る「平和の象徴・シンボル」です。
平和な平成のシンボルでもあります。

そんな平和に過ごさせていただいたお礼にとお伊勢詣でに出かけたのでした。

外宮から、バスに乗って内宮へ到着すると、そこに「平成感謝の記帳」場が
設けられていました。

お伊勢さまという場所のせいなのでしょう。神のお告げとでも申しましょうか

次の「令和は神さまの時代」となるのだろうと強く感じました。

「令」の字はもともと人がひざまずいて神の意を聞くという会意文字で、
令は霊でもあります。

神さまの大きな思し召し(=みんな「和」して仲良く)に副っていく
時代になるのだと思うのです。

自分だけ良ければいいじゃなくて、
「みんな仲良く蚊帳の中」って感じじゃないかしら。


菊屋は平成年間に、平和の象徴である蚊帳を、それも聖なる植物=
おおあさ(ヘンプ)で作り上げることが出来ました。

このおおあさ(大麻)は伊勢神宮に祀られている天照大神の化身でもあります。

神の領域をつくる注連縄も大麻でできています。
大麻は汚れを祓う、人にも地球にJもやさしい聖なる植物です。

「平成」の「平」は一、八、十が重なったもので、
これは「一八十(イワト=岩戸)」と言われています。

“岩戸成る”の平成は、「岩戸開きが完成する時代」でした。
この平成の時代に、おおあさ(ヘンプ)の蚊帳は完成し、これからは実践の時代。

次の時代はこの大あさ・ヘンプの素材を活かし、みんなが仲良く、
世界の平和と、人類の幸福を祈りながら、「菊紋和」と
「ロアース」の二つのブランドを育んでいきたいと思います。

神の思し召しに副っていこうというスピリチュアルな感覚を
大事しながら、このリアルな現実を生きる「スピリアル」な考え方、
生き方を実践していく「令和の時代」になります。

目に見えない眠りの世界を大切にし「共生〜共眠」をテーマに
天につながり、地球につながろうと、ご神木に手を当て、アーシングをし
「感謝の記帳」をしてきました。

昭和31年生まれの私たちは、平成31年を平和に過させていただき、
「令和31年」に向けて、まだまだ、これからも、お役に立てるよう、
はたらかせていただきます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

菊屋の新ブランド ロアース

→ https://loharth.jp

菊屋の歴史