ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
ねいるケアあんみん枕

きっとあなたの マイ枕 になれる枕です。

眠りを大切にされる方は、安らかにおやすみいただけるようです。
ねいるケアあんみん枕は、日干し・丸洗いもでき、アトピーにも安心な天然素材100%。
ちょっと手を加えるだけで、あなたの「マイ枕」になります。 どうか面倒がらずに、おやすみ前に少しだけ、この枕に手を加えてください。 その眠りを大切に気持ちが、良い眠りに導いてくれます。
なるほど、巷にはたくさんの枕がありますが、 「誰にでも絶対に大丈夫」といった完璧な枕はありません。
枕も人も絶えず、変化しています。 ねいるケアあんみん枕は、あなたの「マイ枕」として、ちょっとだけ手を加えていただき (=寝入る前にケアをしていただき) 快適に長く使っていただける枕です。

新登場!本体生地に大麻(ヘンプ)を使ったヘンプ仕様が加わりました!

 

コツは簡単ですが、anmin.com菊屋では「枕つくりのワークショップ」なども開催しています。



 

ねいるケアあんみん枕の ビフォー & アフター 

たかが枕、されど枕、枕は小さな巨人です。 ねいるケアあんみん枕にたどり着く前は、

○ 眠りを大切にしたい 
○なかなか寝付くことができない
○睡眠中にいびきや無呼吸がある  
○眠りが浅い
〇眠れないまま朝になってしまう。だから日中睡魔に襲われて、眠くて眠くてたまらない
○朝起きて、首が痛い、手がしびれている
○朝起きて腰が痛くてなかなか 立ち上がれない
○冷え性でなかなか寝付けれない
○夜中に目が覚めて、そのあと、なかなか寝付けない
○朝、さわやかな目覚ができない
○絶対的に睡眠時間が短いと嘆いている
○毎晩、夢ばかりを見ている
○寝汗をたくさんかく
○夜中に何度も、自分に合う ように枕の点検してしまう
○肩こりでこまっている
○今までいろいろな枕を取替え、引替え、枕が合わないで困っている・・

このような人が、縁あって、ねいるケアあんみん枕でおやすみになってから

〇早く眠りに就けるようになった 
〇朝までぐっすりと眠れるようになった
〇肩こりや腰痛が楽になった
〇いびきが軽減した
〇爽やかな朝を迎えられる
〇寝床に就くことが楽しみになった・・・・

等々 たくさんのうれしいお便りをいただいています。
それは、なぜか? 詳しくはこちらを

さらに、睡眠改善学から 光・睡眠と覚醒のリズム・体温変化のリズムの
睡眠の三大要素と連動した ねいるケアあんみん枕のより効果的な活用法を示しました。

 

安眠枕の効果的活用法

 

 

枕博士・加藤勝也氏(1935〜2009年)最期の枕 

2009年9月、枕博士・加藤勝也氏とともに開発、発売されたねいるケアあんみん枕。
加藤氏は1980年代終わりに、枕が原因の枕症について追跡調査を開始、間違った枕の常識に 警鐘を鳴らして、枕革命を起こした。
これが、現在に至る空前の枕ブームとなって、加藤理論と加藤式枕が、現代の枕の原型=基礎となっています。
枕一筋、三十有余年の枕博士・加藤勝也氏のダメ押し・最期の枕 となりました。

(2009年9月19日 中日新聞朝刊) 「ねいるケアあんみん枕」 記事
枕博士=故・加藤勝也氏の枕理論と加藤式枕について

ねいるケアあんみん枕 誕生の新聞


枕博士の枕理論

 

 

共生〜共眠 自然な眠りを追及した枕です

枕一筋、三十有余年の間、培ってきた加藤理論と蚊帳の精神で出来た枕です。
一方、anmin.comを開設した有限会社菊屋の三島治は、1999年より、加藤氏とともに日本睡眠環境学会で 「睡眠環境改善 第三の鍵」について考察し、その方向性を【共生〜共眠】に向けてきました。
その結果として、現代社会にから姿を消し去っていた蚊帳を、anmin.com菊屋オリジナの スリーピングネットとして、また癒しのヒーリングネットとして、復活させることができました。
ここでの蚊帳の素材も、天然素材100%、吸湿・発散性に富んだ麻製で、しかも丸洗いができる カラミ織の蚊帳生地を開発することに成功しまた。
2005年には静岡磐田市に「蚊帳の博物館」を開設し、安心と安眠の蚊帳の文化・歴史・効果・効用について 世に広めています。 アフリカのマラリア対策にも蚊帳は有効で、蚊帳は世界の平和と安眠のシンボルにもなっていますが、 この蚊帳の精神【共生〜共眠】に加えて、睡眠科学、睡眠改善学をとりいれた枕つくりを加藤氏と 共同で行ってきました。

 

枕革命を起こした 枕博士 加藤勝也氏
蚊帳の博物館 館長・三島 治
枕博士・加藤勝也

1990年初頭、枕革命を起こした枕博士の異名を持つ加藤勝也氏の枕理論と加藤式枕の集大成枕として、 睡眠改善第三のカギ 【共生〜共眠】理論の元、21世紀に安心・安眠空間の蚊帳を復活させた蚊帳の博物館館長・三島治と共同開発した枕が 「ねいるケアあんみん枕」です。

蚊帳の博物館館長 三島 治


 

共生〜共眠の安眠枕

 

 

 

財団法人・奥出雲多根自然博物館さんから菊屋へ寝具の問い合わせがありました。
1〜2階は地球・生物・人間の誕生から地球温暖化に至るまで、さまざまな自然に関する博物館に。 3〜5階は自然食キッチン&宿泊施設になっていてます。
2011年4月末のリニューアルオープンに際して 「自然の眠りができる寝具」 のご依頼をいただきました。 そして、眠りを大切にと、自然と純をテーマにした「ねいるケアあんみん枕」や「キャメルの敷ふとん」そして、日干しできる「羽毛ふとん」が、選定されました。
株式会社形式ではなく、財団法人として運営されている自然博物館さんだけに、 営利目的ではなく、自然を学び、洞察力を高め、自然と共にの共生の視点からのご用命でした。
こちらに宿泊された方からも、「あの自然な眠りを自宅でも」と、毎年たくさんの ご用命をいただいております。

 

奥出雲自然博物館

 

安眠枕の億位zも自然博物館 安眠枕の自然博物館の環境



 

2009年9月19日発売以来届いたお客様の声

新聞・雑誌で紹介された「ねいるケアあんみん枕」の使用者の声です。

東京都 JY様
今年に入って、枕の使用感がしっくりせず、ウールノップスとソフトパイプの 2層構造になっている枕を見つけ、早速使ってみました。 ところが...寝返りが多いせいか、または形状があわないのか、夜中に目が覚めて 毎朝肩こりを感じるようになってしまいました。 ウールノップスが、細かいソフトパイプと擦れあって、寝ている時に固まって 頭に違和感を感じていたんです。
そんな時、良い枕はないかとあれこれ探して、菊屋さんの枕に出会いました。 ウールノップスのみで出来ている枕は頭と肩への負担がこんなにも違うものなんですね。 熟睡できて、朝の目覚めが爽快です。 寒い時期の麻の枕カバーは冷たいかなと思いましたが、まったくそんな事はありません。 気持ち良いです。頭寒足熱ですね。・・・・・まだまだ続きます

 【ご愛用者様の声】

 

2009年9月19日 こうして完成されたダメ押しの枕

ねいるケアあんみん枕・・・・・寝入る前に、手入れをして、自分に合った枕にしていただきたい。 ・・・・・・そんな意味をこめて名づけた枕です。
安眠を追及して古くて新しい蚊帳(かや)を復活させた菊屋が、枕博士の異名を持つ加藤勝也氏と共に 試行錯誤を繰り返し生み出された【枕】です。

加藤勝也氏とは不思議なご縁で30年ちかく長いお付き合いさせていただきました。
加藤氏の集大成枕としてノップスピローが1995年に発売され、菊屋は翌96年に初めてインターネット上に枕がデビューすることになります。

そして2009年9月19日に加藤氏最期の枕として「ねいるケアあんみん枕」を世に出すことができて、すべて自然素材の満足のいく枕だとたいへん喜ばれながら、翌月10月7日に永眠されました。
棺にはご愛用の「ねいるケアあんみん枕」が納められ、永久の眠りに就かれたのでした。

加藤氏死すとも枕は永遠です

形あるものは朽ちるけれども、より良い眠りの為の枕つくりの魂は永遠です。 まさしく、枕は魂の蔵=たまくら=まくらとなったといわれますが、 加藤勝也氏のより良い眠りに対する枕への思いをしっかりと継承して参りたいと思います。
ねいるケアあんみん枕は睡眠科学の面からもお勧めの枕です。

 

睡眠科学に基づいた安眠枕の設計

 

 

枕の本体は立体構造

麻100%の中袋にはマチを付けて三つのポケットになっています。 中のに納まる三つのユニットが独立して機能します。 仰臥・横臥対応のユニット構造(特許取得)

 

 

生地素材は麻100%  (ヘンプ仕様も追加)

ここちよい頭寒(足熱)、ムレ知らずを実現します。 首から肩口にかけて曲線にし、寝返りがスムーズにできます。

新登場本体生地にヘンプを使った大麻(ヘンプ)仕様が加わりました!

 

立体構造のカラミ織

麻100%の素材でウールノップスの力をいかんなく発揮。 通気性に富み、丸洗いにも耐えられる、 安心・安眠素材

立体構造 A・・・頚椎支持部
  枕の高さはここを基準とします。 加藤理論の集大成、 頚椎をやさしく しっかりと支える重要部分。 腹式呼吸が楽にできる、やさしい寝顔に導 きます。

B・・・横臥対応部

  少し大きめのふっくらした左右のユニットが横向きになった時でも頸椎 をしっかりサポート。

C・・・後頭部の安定部
  後頭部の出っ張り型、ぜっぺき型等に合わせてケアしていただく部分 です。 正しい寝姿勢が保てるようにおやすみ前に調節してください。

新登場ユニット生地にヘンプを使った大麻(ヘンプ)仕様が加わりました!

 

枕の中身は球状ウール

英国羊毛100%! 蒸れることなく朝まで爽やかに適度なクッション性。粉れることもなく丸洗いも出来ます。 中身が見えて、日干し・丸洗いOK 補充・詰め替え可能  
中身(英国羊毛・麻カラミ織各ユニット)だけの販売も可!
ねいるケアあんみん枕は、あなたの枕として、メンテナンスをしていく枕です

ねいるケアあんみん枕のメンテナンス

サイドユニット
本体側
ノップス
2,500円(税別)
3,000円(税別)
4,000円(税別)
50g=1,000円(税別)

 

ねいるケア あんみん枕

充填物
球状ウール(英国羊毛) 100%

枕本体生地
近江の麻 100% 

全体サイズ
40×67

附属品
補充用ノップス30グラム、枕の手引書

価格
12,000円(税別)  新登場!ヘンプ仕様 13.000円(税別)