ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
ヘンプアーシングケット

オーガニックコットン+ヘンプ+アーシングの力で 安心・安眠

人にも地球にも優しい無農薬オーガニックコットンと、聖なる力を持つと言われる大麻(ヘンプ)を、菊屋オリジナルの「カラミ織」 で織り上げ、目の美しい、自然派で柔らかなケットに仕上げました。
さらに、自然とつながるアーシング機能を加えたことで、皆さまに「今日の疲れを癒し、明日への活力を生み出す」ことの出来る最高の眠りをお届けします。


たて糸に オーガニックコットン

3年以上、農薬や化学肥料を使わない畑で栽培された綿のことをオーガニックコットンと呼びます。
この畑では、おもに有機肥料として牛糞を使用します。
すると、バクテリアが豊富になり、やわらかくて栄養たっぷりの土になります。
綿花畑のファーマーは、土を触って、匂いをかいで、ときには舐めてみて、その土が健康であるかを常にチェックしているのです。
良質なオーガニックコットンを栽培するためには、このように徹底した土づくりが、大切な仕事となります。

「ヘンプアーシングケット」は、たて糸に、この良質なオーガニックコットンを使用し、なおかつ、加工の際に化学薬剤なども使用していませんので、アトピー性皮膚炎や乾燥肌などの、お肌が敏感な方にも、安心です。
無農薬・無化学肥料・無化学薬剤であるため、庭の土の中に埋めても自然に戻ることができる、地球に優しい素材です。

※ 18世紀の産業革命によって虐げられた睡眠の地位向上のための「睡眠革命」を推進するのにも格好の素材としてオーガニックコットンをアーシングケットの素材として選択しました。



よこ糸にエシカルな植物 ヘンプ(大麻)

※エシカル…「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞であり、「環境保全」や「社会貢献」という意味合いが強い言葉です。
「利益優先」ではなく、「犠牲を生まない豊かさ」を大切にしていくこと。
21世紀、人、社会、さらには地球が向かうべき先を方向づける考え方と言えます。



ヘンプは、全ての部分を有効的に活用できる植物です。
茎の繊維部分は、衣料、紙、断熱材やプラスチックの原料となり、芯部分は家畜の飼料や建築材料として使われます。
種(実)は食品として。特に近年では、麻の実から取れる油が大変栄養に優れた健康食品として注目を集めています。食品油としてだけでなく、化粧品、バイオ燃料などに利用可能です。


また、 ヘンプはたった3か月の間に育ち、とても丈夫な植物であるため、農薬を必要としません。
ヘンプが根を生やして育った土地は、肥えていて、砂漠化を防ぐため、栽培することそのものが地球にやさしい「エシカル」な植物です。

「ヘンプアーシングケット」のよこ糸には、このエシカルなヘンプ糸を使用しています。
たて糸に使用したオーガニックコットン同様、土に返ることが出来る、地球に優しい素材です。


ヘンプの優れた機能性

  1. 吸湿・速乾性
    ヘンプは多孔質性(スポンジのようにたくさんの小さな穴が空いている)であるため、水分を素早く吸収し、また、素早く拡散・乾燥させます。
    そのため、蒸れずにいつもサラッと心地よい状態を保つことができる繊維です。
  2. 抗菌・制菌性
    ヘンプ糸の抗菌性基準は3.9以上(繊維評価技術協議会のSEKマーク基準値は2.2)あり、菌の増殖を抑制します。
    また、ヘンプ繊維には天然の制菌性があり、殺菌活性値は、MRSAで1.5以上あります。
    (0以下は制菌効果なし)いつも清潔を保つことが出来ます。
  3. 消臭性
    抗菌性、制菌性に優れているため、臭いの原因となる雑菌の繁殖を防ぎ、臭いの元を撲滅します。
  4. 強力性
    ヘンプは、他の主要な繊維に比べて非常に強力で、湿るとその強さは更に増します。
    丈夫で長持ちし、使うほどに肌に馴染んでいきます。
  5. 保温性と熱伝導性
    羽毛ふとんやダウンジャケットが暖かいのは、ダウンの中綿にたくさんの空気の層ができるからです。
    これと同様に、ヘンプは多孔質性で、小さな空洞がたくさんあるため、そこに入った空気が保温効果を高めます。
    また、ヘンプは熱伝導率が高い素材です。熱伝導率性が高いと、熱が伝わりやすい。つまり、ヘンプに触れた時、自分の体温(熱)がヘンプを伝わり、逃げることで、自分は冷やっと感じるというわけです。
    冬は暖かく、夏は涼しく、一年を通して快適さを感じることのできる繊維です。

    ※熱伝導率…熱の伝わりやすさを表します。
    熱伝導率が高いほど、熱は伝わりやすいということです。
    他の繊維の熱伝導率 ・ナイロン=0.37 ・綿=0.54 ・麻=0.63    
    (参考・鉄=83.5)


ヘンプの持つ不思議なパワー

ヘンプは、日本古来より「依り代」(ヨリシロ)と呼ばれ、邪気を払い、空間や波動の調整をする神聖な植物とされてきました。
神社の「神宮大麻」をはじめ、仏閣はもちろん、日本人の生活の中に深く関わり、長く日本の文化に親しまれて続けています。


アーシングとは

アーシングとは…靴も靴下も脱いで、地球の大地と直接つながること。つまり、「裸足で大地を歩く」こと。
地球の大地と直接つながることで、自然な電子を地球から取り入れることができるという考え方です。
病の元となる活性酸素を無害化させたり、酸化した血液や細胞を還元するという効果が期待できる、といわれています。

電子レンジや洗濯機といった家電に付いている「アースコード」。電化製品は、この「アースコード」を通して「アーシング」しています。
「アースコード」を電源コンセントにある接続場所につなげます。それは地面につながっていて、余分な電気を地面に逃がし、地球からのマイナス電子エネルギーを受け取っている、というわけです。
これをしなければ、感電、静電気障害などの身の危険にもつながってしまいます。

「人も余分な電気を逃がす?」
皆さんあまり気にしたことがないかもしれませんが、人間の体にも余分な電気がたまっています。
現代の私たちは、電化製品、テレビ、パソコン、携帯電話など、電磁波の中で生活し、知らず知らずのうちに体の中に電気をため込んでしまっています。
「なんとなくだるい」「なんだかやる気が出ない」…これらの不調感は、体に溜まっている電気が原因で起こる慢性病ともいえるのです。
だから、人も家電と同じように「アーシング」する必要があります。


「裸足で歩く…」

現代社会の中では、なかなか難しいことですね。
「眠っている間に無理なくアーシングが出来たら…」そんな思いから、この「ヘンプアーシングケット」は誕生しました。


自然に返る 地球に返る 「アーシングケット」

「ヘンプアーシングケット」は、人と地球にやさしいオーガニックコットンとヘンプを「カラミ織」で織り上げたケットに、3.5cm間隔で銀糸を織り交ぜました。
この銀糸を伝って、体の中に溜まった有害な電気を逃がし、地球から自由な電子を取り入れる事が出来るというわけです。


オーガニックコットン、ヘンプ、アーシングを繋げる「カラミ織」

無農薬・無化学肥料・無化学薬剤であるため、庭の土の中に埋めても自然と土(地球)に戻ることができる、オーガニックコットン。全ての部分を有効的に活用でき、その全てが土(地球)に返ることの出来るヘンプ。大地と直接つながり、土(地球)と一体化するアーシング。この3つが「カラミ織」によって機能的かつ丈夫に織り上げられ、美しく、人と地球にやさしい「アーシングケット」となりました。


睡眠中にこそアーシングで健康を取り戻そう!

「寝る」ということは、布団やベッドの上に数時間、ほぼ動かないで同じところにいますので、長時間アーシングするのにはもってこいのチャンスです。
「ヘンプアーシングケット」で寝ている間に放電し、心身の不調にサヨナラいたしましょう。



仕様

サイズ
150×200

素材
縦糸/オーガニックコットン100%、横糸/ヘンプ100%
(横糸3.5cm間隔、縦糸の両サイドに銀糸を織り交ぜてあります)


「アーシング」とは