ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
カテゴリー別商品
一年を通して蚊帳の中 ヘンプで安眠フェアー 2016

ヘンプの蚊帳は、虫除けの蚊帳ではなく、一年を通して、安眠の蚊帳(スリーピングネット)、
癒しの蚊帳(ヒーリングネット)、祈りの蚊帳(プレイニングネット)として、 ご愛用者が、増えています。

2016年10月10日(祝)、センター北駅(横浜市都筑区)近くの弥生時代の遺跡公園=「大塚・歳勝土遺跡公園」で開催された「遺跡オーガニックマルシェ」にヘンプの蚊帳を出展

遺跡オーガニックマルシェ

[並び順を変更] ・おすすめ順 ・価格順 ・新着順

100,000円(税7,407円)

菊紋和 安眠パッケージ 6点セット

66,960円(税4,960円)

ヘンプ100% 

35,640円(税2,640円)

30,240円(税2,240円)

手軽な蚊帳として大好評のワンタッチ蚊帳!簡単設営・簡単収納!

59,400円(税4,400円)

ヘンプ100%

12,960円(税960円)

64,800円(税4,800円)

蚊帳フレーム 国産天然木(天竜ヒノキ材)

27,000円(税2,000円)


4,104円(税304円)

形のかわいい抱き枕

1,620円(税120円)

2,937円(税218円)

ヘンプあんみん3点セット

2016年7月には世界の麻農家や麻のプロフェッショナルが京都に集い、世界初の麻の国際会議・
第一回世界麻環境フォーラム京都2016が開催されました。

引き続き、秋には第5回日本麻フェスティバルin兵庫をはじめ各地で麻のイベントが開催されます。

菊屋も、秋の夜長・眠りを大切にをテーマに、ヘンプの蚊帳、ヘンプの枕、ヘンプの敷布団とヘンプのくくりの安眠グッズをご案内いたします。


2016年は安倍昭恵・首相夫人も精力的に動き出し、ヘンプ関連に脚光が浴びられる年となりました。

収穫の秋、ヘンプで安眠フェアー 2016


藍で染めた、大麻(ヘンプ)の蚊帳。

日本麻協会理事の松浦さんのコーディネートのもと、富士宮の 宍戸さんが藍で染めた「富士山」です。

今年の7月に京都で開かれた世界初の麻の国際会議・第一回世界
麻環境フォーラム京都2016では蚊帳にせずに、タペストリーに
したところ、海外の人にも大好評。

2020年の東京五輪までには
「静岡発・世界中、みんな仲良く蚊帳の中!」を目指します。



今回染めて頂いた富士山の作品・「蚊帳タペストリー」を 蚊帳の博物館2階に飾ってみました。


麻・ヘンプで 安眠フェアーの開催にあたり

「人」×「麻」×「地球」=麻アースデイ

昨年、2015年は日本麻協会理事の松浦さんの呼びかけで、麻の総合商社ASAFUKU代表の
北村さんと三人で、麻のこと、蚊帳のこと、安眠のことについての
トークショーをさせていただきました。

麻アースデートークショウ

 トークショー ようこそ蚊帳の中へ
  2015年6月21日(日) 於) 京都・立誠小学校 


また、ヘンプ蚊帳は、安眠の蚊帳(スリーピングネット)癒しの蚊帳(ヒーリングネット)
祈りの蚊帳(プレイニングネット)
として、
北海道から 東京 お伊勢さん 京都 大坂 兵庫から広島 九州と 全国的に紹介されました。

更に、麻福さんの素材麻素材を活用して、ヘンプの枕、ヘンプの敷布団、ヘンプのカバー・シーツ、
ヘンプのケットなど、ヘンプの安眠グッズの製造・販売もできるようになりました。

この収穫の秋に、菊屋ではヘンプの蚊帳の中、安眠グッズをご案内いたします。

麻で安眠

7月23日 東京ビックサイトで  麻福さん展示会場