ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom

「熊本に蚊帳を贈る運動」にご協力を!


2016年4月14日21時26分以降、熊本県及び大分県で連続して発生している一連の地震。
一日も早く、みなさまが安心して、安眠できますようにと、お祈り申し上げます。

これから夏に向けて、蚊やハエなどの害虫も多く発生し、衛生上でも不安な季節になります。

引き続き 被災地・熊本に 蚊帳を贈ります。

蚊帳1張りを 1,000円 で寄付 ご協力を お願いいたします。
熊本支援に特別調達の蚊帳
 サイズ:160×200×150(高さ)?
 材質:ポリエステル100%
 親子3人がおやすみになれるサイズ
 一張り 1,000円でご協力ください。
  ※ 販売はご容赦ください
メッセージを添えて現地に送ります。

<この運動の発端>

4月27日に、京都市伏見区にお住いの写真家・増田えみさんから次のようなメールが菊屋に届きました。

 熊本の震災で、西原村にいる友人が蚊帳を探しています。
 西原村の人はみんな同じ状況だと思います。
 妊婦、子ども、ご高齢の方が免疫力が落ちて、これから暑くなってくると、蚊の媒介する感染症も
  危惧されます。

 西原村のボランティアセンターに御社の蚊帳をご寄付いただけませんでしょうか?

 
赤紙が貼られた、熊本県西原村の家屋の様子 山岡縁さんのFBから

増田さんの友人・熊本県阿蘇郡西原村に住む、山岡縁さんは次のように訴えています。

 震災から10日。
 みな様からの熱いご支援が 原動力になっております!
 ありがとうございます!!
 こちら西原村は 朝晩は冷えますが 日中は気温も高くなり 村名物の蚊とハエが増殖しています。
 昨夜は余震で眠れないのでなく 蚊との戦いで眠れず( ̄◇ ̄;) 四男は顔中刺されてしまいました。
 そこでお願いがあります!!
 どこかのご家庭で眠っている蚊帳は ありませんでしょうか?
 もしお持ちであれば譲っていだだけると 大変助かります!!!

 

増田さんから頂いた情報によりますと、

「山岡さんは、鍼灸師、あんま師をされていて、ご自分もかなりの被災状況で4人の男の子がいる中、
西原村のお年寄りの皆さんのケアをして回っておられます。」とのこと。

そのリクエストにお応えして、早速、手持の蚊帳を荷造りして、現地に送ったのですが、
荷受けの運送屋さんが「いつ届けられるかわかりませんよ」とのこと。

それが4月30日、無事に「蚊帳が届きました」と、
山岡さんから顔中蚊に刺された幼い四男さんの写真と一緒に連絡をいただきました。

西原村に届けららえた蚊帳

24張りの少しばかりの蚊帳ですが、なんとか、お役に立てそうです。

「みんな仲良く蚊帳の中」

こちらも蚊帳で生活をさせて頂いている身の上。
蚊帳がこんな形で、お役に立てて、嬉しく思いました。

・・・・・・・ところが、暑くなるに従い
これから、もっともっとたくさんの蚊帳が必要になるのではないでしょう。

そこで、みなさまにも、蚊帳の寄付をお願い申し上げます。

1張 1,000円でお買上げいただいた
蚊帳をメッセージをつけて被災地に送ります。

今回、熊本支援用として特別手配の蚊帳です。


サイズ : 160 x  200 × 150 (高さ) cm
素 材 : ポリエステル製  40デニール  親子三人が入れる大きさです。

熊本へ贈るために特別に、マルセルダブルマン氏に頼んで手配いたしました。

蚊帳で生かさせている菊屋は、「蚊帳で恩返し」をと
アフリカのカメルーンやマダガスカルをはじめ、西アフリカへ蚊帳を送ってきました。
その蚊帳を提供してくれたのが 元国連の職員のマルセル・ダブルマン氏です。
2011年の東北大震災の時にもダブルマン氏にたのんで復興支援の蚊帳を送りました。


熊本へ応援の蚊帳
 復興支援に気仙沼に贈った蚊帳と同じサイズです。

蚊帳を1張り1,000円で 被災地・熊本に
応援メッセージを添えて蚊帳を送ります。
 ※ 荷造り・配送費用も含めます (商品としての販売は致しません)

蚊帳一張り(1口) 1,000円の ご寄付 受付中
 

応援メッセージ
お名前・ニックネーム

 
※ クレジットカードでの寄付となります。
 ※ 1張り=1,000円で蚊帳を被災地に送ります。

 
「どうか 蚊帳の中へ!」

引き続き、復興支援の一張り ご協力お願いします。

蚊帳で マラリア対策 ジカ熱対策 震災お見舞い